玄関ドアの鍵、防犯性能について

一戸建ての場合、空き巣の侵入経路は窓からが約57%と圧倒的ですが、玄関ドアからの侵入も17%程度あります。三協アルミ・リクシル・YKK AP 各社のリフォーム玄関ドアに採用されている、鍵の仕様や防犯性能についてご紹介します。

ノバリス、リシェント、ドアリモの鍵について

※3社共通で、5本が標準セットで付いてきます。

リフォーム玄関ドアの鍵穴について

防犯ポイント!
ピッキング対策、シリンダーへのごみの入り込みなどには、シャッター付きシリンダーが有効と言われています。
室内側サムターンの脱着機能は、ガラスやぶりに有効です。三協アルミ、リクシルは施錠・開錠のマークが表示されます。

鎌錠について

防犯ポイント!
バール等で無理やりこじ開ける事の出来ないように、かんぬき部に上下に伸びる引っ掛かり(鎌)が設置されています。これによりこじ開けに強いドアになっています。通常2か所の鎌錠を、リクシルは3か所設置しています。こじ開け対策には強いと考えられます。

ノバリス、リシェントの防犯性能について

鍵の防犯性は、各社とも鍵メーカーが同一なのでほぼ同じ評価となります。リクシルの耐鍵穴壊し性能が他より低いのは、リクシルのドアの強度が他メーカーよりも低いことが原因だと思われます。

※性能表示は、平成16年国家公安員会告示第1号の基準を記載しています。