次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度2019年10月の消費税率引き上げに伴う支援策として「次世代住宅ポイント制度」が創設されました。消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度。玄関.jpで取り扱っているリフォーム用玄関ドアは「開口部の断熱改修」に該当しますので、次世代ポイント制度の対象です!

次世代住宅ポイント制度の対象となる期間について

※対象期間内であっても、予算上限まで達した場合はポイント申請期間が早期に締め切られる可能性があります。

  • 契約・着工 → 2019年4月1日〜2020年3月31日
  • 引き渡し → 2019年10月1日以降
  • ポイント申請期限 → 予算の執行状況に応じて公表(遅くとも2020年3月31日)

玄関交換によって発行されるポイント数と交換商品について

発行されるポイントは、開口部の大きさによって変わります。

  • (1.8m2以上)28,000ポイント/箇所
  • (1.0m2以上1.8m2未満)24,000ポイント/箇所

獲得したポイントは、家電・インテリア・雑貨・食料品……など、様々な商品と交換することが出来ます。
交換商品検索はこちら

次世代住宅ポイント制度 全体の流れ

次世代ポイント制度の申請の流れ
ポイント発行申請は、原則、対象住宅の所有者となる方等が行います。

関連リンク

制度が複雑ですので、詳しくは各ページを御覧ください。